PR

Dashlane、パスワード管理ツールを一元化するGoogleとのオープンソースプロジェクト「Open YOLO」を発表

2016年8月11日(木)

Dashlaneは8月4日(現地時間)、アプリからパスワード管理ソフトウェアへのアクセスを実現するオープンソースプロジェクト「Open YOLO」を発表した。

「YOLO」は、「You Only Login Once」の略。「Open YOLO」は、Android向けに、パスワード管理を行うAPIを開発・提供することでGoogleと提携した。このAPIによって、マネージャにログインするだけで、マネージャが管理しているアカウントに追加認証なしでログインできるようになるという。また、Open YOLOの専用アプリも開発される予定があるという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック