PR

PHPフレームワーク「Symfony 3.1.10」リリース

2017年2月3日(金)

Sensio Labs.は5月30日(現地時間)、PHPフレームワーク「Symfony 3.1.10」をリリースした。

Symfonyは、Model View Controller(MVC)に従ったWebアプリケーションフレームワーク。Webアプリケーションの開発と保守の効率化を目的としており、よく繰り返されるコーディングを代替する。Linux、Mac OS X、Windows上で、WebサーバとPHP 5を利用して動作する。

「Symfony 3.1.10」は、「3.1系列」の最後のリリース。新機能の追加ではなく、バグフィクスが中心のリリースとなっている。「3.1系列」は本バージョンが最後のリリースとなるため、ユーザは新しいバージョン(Symfony 3.2系列)への移行が推奨されている。

「Symfony 3.1.10」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック