PR

「Debian GNU/Linux 9.0」(stretch)正式リリース

2017年6月19日(月)

Debian Projectは6月17日(現地時間)、LinuxディストリビューションDebian GNU/Linuxの最新版「Debian GNU/Linux 9.0」(コードネームstretch)を正式リリースした。

今回正式リリースされたstretchは、Debian GNU/Linux 8.0(jessie)から約26ヶ月を経過してのバージョンアップリリースとなった。

本リリースでは、MySQLにかわりMariaDBがデフォルトのRDBMSとなった。jessieからアップグレードした場合、MySQLは自動的にMariaDBに置き換わるという。また、インストーラでデフォルトのデスクトップ環境が選択できるようになっている。また、暗号化GnuPGのmodernブランチがサポートされた。

stretchがサポートされているアーキテクチャは、 amd64、i386、PowerPC、Intel IA-64(ia64)、SPARC、MIPS、EABI ARM、MIPS、Hard Float ABI ARM、IBM S/390、AMD64、arm64、ppc64elなど。stretchは、通常のインストールメディアに加え、CD-ROMやUSBメモリなどのライブイメージでも起動できる。

「Debian GNU/Linux 9.0」(stretch)は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースノート
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック