PR

Qt Company、ビルドツール「Qbs 1.9」をリリース

2017年9月10日(日)

Qt Companyは9月5日(現地時間)、ビルドツールの最新版「Qbs 1.9」を公開した。

Qbs(Qt Build Suite)は既存のビルドツール「qmake」の置き換えを目指して構築されたビルドツール。Qtのバージョンに依存せず、プロジェクトファイル内のハイレベルな記述から適切な依存関係グラフを生成する。また、qmakeなど既存のツールのようにMakefileのみを作成するのではなく、並行的にmakeも実行し、直接コンパイラやリンカやその他のツールを呼び出す点が特徴。

「Qbs 1.9」ではDependsアイテムをモジュールパラメータとして設定できるようになったほか、Product Multiplexingを採用するなど複数の機能強化が図られている。

「Qbs 1.9」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック