PR

分散ストリーム処理プラットフォーム「Apache Flink 1.4」リリース

2017年12月15日(金)

 分散ストリーム処理プラットフォーム「Apache Flink 1.4」が12月12日(現地時間)、リリースされた。

 「Apache Flink」は、高性能で低レイテンシーなオープンソースの分散ストリーム処理プラットフォーム。バッチ処理・ストリーム向けAPIが提供されている。「Apache Flink 1.4」では、Apache Kafka 0.11向けにExactly Onceがサポートされたほか、依存性構造の強化、Flink SQLの強化など、数多くの機能強化・安定性の向上などが施されている。

 「Apache Flink 1.4」は、Webサイトから入手できる。
 

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック