PR

Check Point、仮想通貨マイニング攻撃の急激な増加に関する注意喚起

2018年3月19日(月)

Check Point Software Technologiesは3月12日(現地時間)、仮想通貨のマイニングにおいて不正を行う攻撃が急激に増加しているとして注意喚起を発表した。

不正マイニングは、2017年11月にBitcoinの価格急騰に伴って急増。不正マイニングによって仮想通貨が得られ、攻撃者が不正に報酬を得られることから、攻撃が急増したと考えられている。2018年3月現在、Bitcoinの価格は落ち着いているものの、攻撃の増加は止まっておらず、また日本でも数多くの攻撃が観測されているという。

また、仮想通貨マイニング攻撃が犯罪となるか否かは法的に曖昧な点があり、広告に代わる収益源と考える傾向すらあるため、今後法的な整備なども必要だとされている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
記事本文

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック