PR

Googleの「Android Emulator」がAMDのCPUと「Hyper-V」をサポート

2018年7月12日(木)

Googleは7月9日(現地時間)、Android EmulatorがAMD製のCPUと「Hyper-V」をサポートしたと発表した。

 「Android Emulator」で利用されていた仮想化ソリューション「HAXM」はAMDのCPUをサポートしておらず、「Hyper-V」も利用できなかった。今回のアップデートにより、「Android Emulator v27.3.8以降」で特定のセットアップを行い仮想デバイスに「x86 Android Virtual Device」を利用することで、、AMDのCPUをサポートするようになった。「Hyper-V」技術を利用するためにも特定のセットアップが必要。

なお、AMDのCPUとしては「Ryzen」が推奨されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス
Android Emulator

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック