PR

Linux向けデスクトップアプリケーションパッケージ管理システム「Flatpak 1.0」リリース

2018年8月26日(日)

 flatpak.orgは8月20日(現地時間)、Linux向けデスクトップアプリケーションパッケージ管理ツール「Flatpak 1.0」をリリースした。

 「Flatpak」は、ソフトウェアのパッケージ管理、デプロイ、アプリケーション仮想化などを駆使して、Linuxアプリケーションの構築、管理を容易に行うことができる。

 「Flatpak 1.0」は新しいメジャーバージョンリリースであり、インターフェイスの大幅な改良、バージョンのサポートが終了されていることを示すマーキングをパッケージに含める機能の追加など、数多くの新機能が追加されている。

 また、今回の「Flatpak 1.0」の公開に合わせて、エコシステム構築向け「Flathub」サービスも正式に取り扱い開始となった。「Flathub」はFlatpakのリポジトリ。

 「Flatpak 1.0」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック