PR

QNAP、NASをアクセスポイントにする無線LANカードを発売開始

2018年10月4日(木)

QNAPは、同社のNASをアクセスポイント化できる無線LANカード「QWA-AC2600」を発売開始した。Ubuntu/Linux PCもサポートしている。

 「QWA-AC2600」は、冷却ヒートシンクのついたPCI Express 2.0×1接続のワイヤレスLANカード。QNAP NAS専用のアプリ「WirelessAP Station」を介して、NASがアクセスポイントととして利用できるようになる。これによって、無線LAN対応のPCやスマートフォンなどから、ルーターを経由せずにアクセスできるようになる。

 「QWA-AC2600」は、利用にQTS 4.3.4以降が必要で、WirelessAP Station 1.0以降が導入されているNASキットも必須となっている。「QWA-AC2600」は、オリオスペックから購入できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
製品情報

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック