PR

Qt向けPythonバインディング「QT for Python 5.12」リリース

2018年12月24日(月)

The QT Companyは12月18日(現地時間)、Qtアプリケーション開発フレームワーク用Pythonバインディング「Qt for Python 5.12」をリリースした。

「Qt for Python」は、PythonアプリケーションにおいてQt APIを利用するためのバインディング。「Qt for Python 5.12」は、Python向けに構成したQt APIを集めた「PySide2」と、Qt独自のC++ライブラリをPython向けに編集した「Shiboken2」からなる。「Qt for Python 5.12」は、初めての正式リリースとなった「Qt for Python 5.11」に続く正式リリースとなる。サポートするPythonのバージョンは「2.7/3.4+」

「QT for Python 5.12」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック