PR

「qmail」の後継MTA「notqmail」開発プロジェクトが活動開始

2019年8月27日(火)

qmailの後継メール転送エージェント(MTA)「notqmail」の開発プロジェクトが8月20日(現地時間)、活動開始を発表した。

 「qmail」はDaniel Julius Bernstein氏が作成したMTA。1998年以来アップデートは提供されておらず、以降qmailから派生したMTAが複数公開されている状態となっていた。「notqmail」は、複数存在するqmail派生ソフトウェアをまとめるものと位置づけられ、安定性や互換性を重視したソフトウェアとして開発を進める方針だとしている。

 notqmailでは、「シンプル」「安定」「不具合を最小に」というqmailの特徴を受け継ぐ。また、新しい技術を利用して「作業のオープン化」と「頻繁なアップデート」の2点も目指す方針。

 「notqmail 1.07」は、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
GitHub

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック