PR

Sinew Software Systems、パスワード管理サービス「Enpass 6.3」をリリース、料金体系も変更

2019年11月25日(月)

Sinew Software Systemsは11月19日(現地時間)、パスワード管理サービス「Enpass 6.3」をリリースした。

「Enpass」は、インドで開発されたパスワード管理サービス。データは自社で保管するのではなくローカルで保管する形だが、「OneDrive」や「Dropbox」などのクラウドストレージで簡単にパスワードを同期できる。対応OSはWindows/Mac OS X/Linux(デスクトップ版)とiOS/Android(モバイル版)。Google ChromeなどのWebブラウザに対応する拡張も用意されている。

なお、Enpassは、「6.3」のリリースに伴って「買い切り」を停止し、サブスクリプションへと変更した。なお、これに伴って、デスクトップ版ではすべての機能が無償解放された。従来の買い切りタイプである「Proライセンス」を購入したユーザは、今後も追加料金なしに、すべてのプラットフォームでEnpassが利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Press
Everything you need to know about subscription on Enpass

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック