PR

オープンソースのCMS「シラサギ 1.12.2」リリース

2019年11月26日(火)

Shirasagi Projectは11月22日、オープンソースのCMS「シラサギ 1.12.2」をリリースした。

「シラサギ」は、Ruby、Ruby on Rails、MongoDBで動作する中・大規模サイト向けCMS。コアの設計がSNSとなっており、Webアプリケーション開発プラットフォームとしての利用も可能。MITライセンスのオープンソースのため、無償で利用できる。

「シラサギ 1.12.2」は、Ruby 2.6.3、Ruby on Rails 5.2.3、MongoDB 3.4に対応しており、グループウェア機能の挙動の変更や不具合の修正などが施されている。

シラサギは、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック