PR

Stack Overflow、ソースコードのコピー&ペーストについての脆弱性の拡散について注意喚起

2019年12月4日(水)

Stack Overflowは11月26日(現地時間)、ソースコードのコピー&ペーストについての脆弱性の拡散について注意喚起を発表した。

同社の研究によると、内容を理解せずにソースコードをコピー&ペーストする行為は、脆弱性を含むソースコードを拡散することにつながるとしている。同社は、プログラムのコードは脆弱性を含んでいる可能性があることを認識し、ソースコードの内容を理解してから活用するように呼び掛けている。

また、同社はC++サンプルソースコードに多い脆弱性として、返り値チェックの欠落、引数データのチェック漏れなどがあるとしている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
記事本文

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック