PR

オープンソースの圧縮・解凍ソフト「PeaZip 7.1.1」リリース

2020年3月16日(月)

peazip.orgは3月9日、オープンソースの圧縮・解凍ソフト「PeaZip 7.1.1」をリリースした。

「PeaZip」は、180以上のファイル形式の解凍に対応したオープンソースの圧縮・解凍ソフト。一部の形式は解凍のみだが、多くの形式は圧縮にも対応している。対応OSはWindows/Mac OS X/Linuxとクロスプラットフォームになっている。

「PeaZip 7.1.1」では、MSIXアプリケーションパッケージとESDイメージがサポートされたことによって、サンドボックス化によるセキュリティや安定性の向上を図ることができる。その他にもメンテナンスが施されており、利用者にはアップグレードが推奨される。

PeaZipは、Webサイトからダウンロードする。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
peazip.com
GitHub

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

オープンソースの圧縮・解凍ソフト「PeaZip 7.1.1」リリース | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。