PR

プログラミング言語「Rust 1.52」リリース

2021年5月14日(金)

Mozillaは5月6日(現地時間)、プログラミング言語Rustの最新版、「Rust 1.52」をリリースした。また、5月10日は微修正が施された「Rust 1.52.1」がリリースされている。

Rustは、並列計算・関数型かつマルチパラダイムのプログラミング言語。C/C++ライクな文法を持つ。純関数型、並列計算モデル、手続き型、オブジェクト指向をサポートしており、安全性、速度、並列性にフォーカスしている。

「Rust 1.52」では、デフォルトのLLVMが「LLVM 12」となったほか、Clippyの挙動変更、APIの安定性向上、ドキュメントの変更など、複数の機能強化および安定性向上、機能変更が加わっている、

対応プラットフォームは、Windows、Linux、Mac OS X、FreeBSD。ライセンスはMITライセンス。「Rust 1.52」「Rust 1.52.1」は、Webサイトから無償で入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース
プレビューリリース(1.52.1)
rust-lang.org

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る