PR

エクセルソフト、Anaconda社と販売代理契約を締結し「Anaconda Commercial Edition」の日本国内での販売を開始

2021年9月1日(水)

エクセルソフトは9月1日、データサイエンス、機械学習、 AI向けPython/Rプラットフォームを提供するAnaconda社と販売代理店契約を締結したと発表した。

エクセルソフトは、「Anaconda Commercial Edition」のエンタープライズ向けライセンスを日本国内で販売開始し、Anacondaと販売代理店契約を締結することで、Anacondaユーザ向けに有償ライセンスの日本国内での販売網とサポートサービスの拡張を図っていくという。

「Anaconda Commercial Edition」では、厳選されたCondaパッケージとメタデータを利用し、オープンソースの革新性を商業組織で活用することができるという。また、7500以上のAnacondaで構築されたデータサイエンスや機械学習パッケージの商用パッケージリポジトリをインフラにミラーリングすることで、エンタープライズプロジェクトで使用するアーティファクトの品質を管理することが可能となる。

Anacondaのセキュリティにより、データサイエンスや機械学習のパイプラインから脆弱性や信頼性の低いソフトウェアを排除するだけでなく、Conda の署名検証により、パッケージの信頼性に関する情報を提供するという。また、この検証ステップにより、ソフトウェアのサプライチェーンにおける多くの潜在的な単一障害点が排除され、中間者攻撃によるお客様のシステムへの影響を大幅に軽減することができる上、ミラーやコンテンツ配信ネットワークの侵害、TLSの誤設定などによるお客様のシステムへの影響を低減する。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース
Anaconda(エクセルソフト)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る