PR

「PostgreSQL 14」リリース

2021年10月10日(日)

PostgreSQLグローバル開発グループは9月30日(現地時間)、PostgreSQLの最新バージョン「PostgreSQL 14」のリリースを発表した。

「PostgreSQL 14」は、新しいPostgreSQL 14系列の初めてのリリース。ストアドプロシージャにおいてOUTパラメータを利用してOUT型でデータを返すことができるようになったほか、共通テーブル表現のオプションとしてSEARCHとCYCLEをサポートした。また、マルチ範囲タイプ(データ型)に対応した。その他にもいくつかの機能強化、セキュリティなど多数の強化が加わっている。

対応OSは、FreeBSD、Linux、Mac OS X、Solaris、Windows。「PostgreSQL」は、Webサイトより無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス
日本PostgreSQLユーザ会

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る