PR

オープンソースの暗号化ドライブ作成ツール「VeraCrypt 1.25.4」リリース

2021年12月6日(月)

 オープンソースの暗号化ドライブ作成ツール「VeraCrypt 1.25.4」が、12月3日にリリースされた。

 「VeraCrypt」は、暗号化された仮想ディスクドライブを作成・マウントするツール。Windows/MacOS/Linux/FreeBSDなどに対応している。「VeraCrypt」を利用すると、USBドライブやHDD、Windowsのシステムドライブなどを暗号化することができる。

 「VeraCrypt」がサポートしているプラットフォームは、Windows、MacOS、Linux、Raspberry Pi、FreeBSDで、本リリースからOpenBSDのベーシックサポートが加わった。「VeraCrypt 1.25.4」では関数「Streebog」に最適化が施され、処理効率が向上した。また、 Windows版では、「Windows on ARM」がサポートされた一方で、Windows Vista/7/8/8.1のサポートは打ち切りとなった。

 「VeraCrypt」はカンパウェアとなっており、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
VeraCrypt
リリースノート

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る