PR

プログラム言語「Ruby 3.1.0」リリース

2021年12月27日(月)

プログラム言語Rubyの最新安定版、「Ruby 3.1.0」が12月25日、リリースされた。

「Ruby」は、1993年にまつもと ゆきひろ氏により発案され、開発が開始されたプログラミング言語。数多くの機能と簡便さを併せ持っており、アプリケーションを簡潔に記述できるなどの特徴を持つ。

「Ruby 3.1.0」では、x86 64bit環境でShopifyが開発したプロセス内JITコンパイラ「YJIT」をマージした。実験的な実装であり、初期は無効化されており、起動オプションに「–yjit」を加えることで有効化する。また、ハッシュリテラルやキーワード引数の値が省略可能にになるなど、いくつかの機能強化などが施されている。

「Ruby 3.1.0」は、Webサイトから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る