PR

ロシア・ウクライナ情勢との関連を偽装した不正メールが観測される、Malwarebytes Labsが注意喚起

2022年3月4日(金)

Malwarebytes Labsは3月1日(現地時間)、ロシア・ウクライナ情勢と関連があると偽装した不正メールに関する注意喚起を発表した。

この不正メールは、「Microsoftアカウントに通常と異なるサインインがあった」という主旨の内容になっているが、アクセス元が「ロシア」となっており、現在のロシア・ウクライナ情勢と関連性があるかのように偽装されている。

時事に乗じてユーザの注意を引くという手法は以前より数多く観測されている。今後も類似の手口の不正メールなどが考えられるため、注意が必要。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
注意喚起本文

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る