PR

クラウドプラットフォーム「Apache CloudStack 4.6.0」リリース

2015年12月4日(金)

Apache Software Foundationは12月1日(現地時間)、オープンソースのクラウドプラットフォーム「Apache CloudStack 4.6.0」をリリースした。

「CloudStack」は、Citrixによって開発が進められてきたソフトウェア。2012年にApache Software Foundation(ASF)に寄贈された。Xen、VMware、Hyper-V、KVM、Oracle VMなどのマルチ・ハイパーバイザに対応した、マルチテナントIaaSを構成するためのミドルウェアで、仮想マシンの作成や仮想化されたリソース管理、クラウド管理APIによる外部ソフトウェアとの連携など、さまざまな機能などを持つ。

「CloudStack 4.6.0」では、KVM向け管理ストレージが追加されたほか、NuageVsp NetworkプラグインやSAML 2.0プラグインの導入、ベアメタルアドバンスドネットワークサポートなど、いくつかの機能強化が図られている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内