PR

Linux向け脆弱性スキャナ「Vuls 0.1.4」リリース

2016年5月26日(木)

Linux向け脆弱性スキャナ「Vuls 0.1.4」がリリースされた。

Vulsは、システムをスキャンし、システムに関係する脆弱性を発見する検知ツール。脆弱性検知結果をslackやメールで送信することもできる。

「Vuls 0.1.4」では、Docker Containerに対してdocker exec経由でスキャン可能になったほか、Terminal Based User Interfaceでスキャンの履歴を見ることができるようになった。

Vuleは、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Change Log

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック