PR

日立ソリューションズ、Go Daddy社のSSLサーバ証明書を販売

2012年12月5日(水)

日立ソリューションズは12月4日、Go Daddy社が提供する「スターフィールドSSLサーバ証明書」の販売を12月11日から開始すると発表した。

「スターフィールドSSLサーバ証明書」は、仮想化時や負荷分散構成時の同時稼働サーバーへのライセンスを無償化するマルチサーバー対応や、1台のサーバー上での複数のサイトを1枚の証明書でカバーできるマルチドメイン対応などにより、SSLサーバー証明書に関するコスト削減と運用負荷軽減を実現する。

本証明書の特長は以下の通り。

・クラウド環境に最適なマルチサーバー対応のため、コスト削減
単一ドメイン内であれば、1枚のSSLサーバー証明書を、ドメイン内の複数サーバーで共用(複製)して利用することができる(台数無制限)。このため、クラウド上の仮想化環境で変動するサーバー台数分や、負荷分散構成時に同時稼働するサーバー台数分のSSLサーバー証明書を用意する必要がなく、また、サーバー増設の際にも追加ライセンスの取得が不要。

・1枚のSSLサーバー証明書で複数のドメインに対応するため、コスト削減が可能
1枚のSSLサーバー証明書で複数のサイトやサブドメインに対応可能な、マルチドメイン・ライセンス(5ドメイン毎)や、ワイルドカード・ラインセンス(サブドメイン無制限)を提供。1つのIPアドレスでの運用も可能なため、バーチャルホスト環境でSSLサーバー証明書を集約することもできる。クラウドコンピューティングなどで大規模サイトを運用している場合は、コスト削減が可能。

・運用負荷軽減
1枚のSSLサーバー証明書でマルチサーバーやマルチドメインに対応しており、システム内でSSLサーバー証明書の集約化が可能。このため、ホスティング事業者や個人情報を取り扱うECサイト等の運営企業は、コスト削減に加えて、運用・管理負担の軽減を行うことができる。


日立ソリューションズ
http://www.hitachi-solutions.co.jp/

ニュースリリース
http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2012/1204.html

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック