PR

日本オラクル、国内に新データセンターを開設、企業のカスタマーエクスペリエンス強化を支援

2013年3月27日(水)

日本オラクルは3月25日、国内に新たなデータセンターを開設し、同センターにおいて、カスタマーサービスを支援するクラウドサービス「Oracle RightNow CX Cloud Service」を運用、提供すると発表した。

「Oracle RightNow Cloud Service」は、クラウドを通じてWeb、ソーシャル・ネットワーク、コンタクトセンターを一体化したクロスチャネル型の統合サービスソリューション。企業の販売拡大やマーケティング活動の向上、顧客との信頼関係の構築や関係強化を支援するとともに、コスト削減と効率化を支援する。

新たに開設したデータセンターは「Oracle RightNow Cloud Service」を安全に運用管理されたサービスとして提供する。日本市場において、企業のカスタマーエクスペリエンス向上を支援するための体制が整えられている。

国内データセンターのシステム環境はオラクルのエンジニアド・システムズを基盤に構築されており、高性能で安定性と安全性に優れたクラウド・サービスを提供する。

国内に専用のデータセンターを設置したことにより、オラクルは日本市場で要求されるサービスレベルやデータ統制に対し、一層適切な運用管理が可能となる。

「Oracle Cloud」は「Oracle RightNow Web Experience」「RightNow Social Experience」「RightNow Contact Center Experience」「RightNow Engage」「Oracle RightNow Service Experience Platform」の5つのモジュールから構成される「Oracle RightNow Cloud Service」をはじめ、広範な業務アプリケーション製品群をSaaSとして提供する。


日本オラクル
http://www.oracle.com/jp/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています