PR

SRA OSS、OSS統合監視ツールZabbix、Hinemosの時間制技術支援サービスを開始

2014年2月14日(金)

SRA OSS,Inc.日本支社(以下、SRA OSS)は2月13日、 OSSの統合監視ツールであるZabbix、Hinemosにおける時間制技術支援サービス「Zabbix構築支援サポートサービス」、「Hinemos構築支援サポートサービス」を開始した。

統合監視ツールは、近年、利用が進むオープンソースソフトウェアの中でも注目のジャンルになりつつある。SRA OSSでは本格的で大規模運用が可能なZabbix、Hinemosに注目、各開発元と提携して監視システム構築、サポートなどを行ってきた。今回開始する「Zabbix構築支援サポートサービス」、「Hinemos構築支援サポートサービス」は、 主に構築フェーズで利用することを想定した後払いタイプのサポートサービス。以下のような利用シーンを想定したサービスとなっている。

・初めてZabbix、Hinemosを構築するインテグレータやユーザが、自社主体で作業を行い、部分的な技術支援を得てシステムを構築する
・すでにZabbix、Hinemosを構築しているインテグレータもしくはユーザが、設計・設定変更の影響調査や性能調査などにおける技術支援を得る

「Zabbix構築支援サポートサービス」、「Hinemos構築支援サポートサービス」は、ソフトウェアの機能、設計、インストール、設定、操作方法、マニュアル解説、ソースコード解析、 パフォーマンス調査、障害対応など、広範囲にわたる対応が可能。システム固有の事象についても対応が可能なので、一般的なソフトウェアサポートよりもプロジェクト期間中に利用しやすい内容となっている。

・Zabbix/Hinemos構築支援サポートサービスの概要

 対象ソフトウェア ZabbixもしくはHinemos
 サポート台数 無制限(ただし1監視システム単位)
 質問担当者 2名
 対応時間 40時間
 契約期間 3ヶ月
 価格 600,000円(税別)
 問い合わせ方法 Web、電話
 サービス時間 SRA OSS営業日の9:00~12:00、13:00~19:00


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック