PR

Zabbix、Zabbix Enterpriseカスタマーポータルサイトの提供を開始

2014年3月7日(金)

Zabbixは3月3日、ナレッジベースの利用や関連ツールのダウンロードが可能なZabbix Enterpriseカスタマーポータルを、Zabbix公式サポート利用ユーザーに提供することを発表した。また、公式サポートの名称を「Zabbix Enterpriseサポート」とし、技術問い合わせにとどまらず付加価値の提供を継続して行っていく。

すでにZabbix公式サポートへ加入しているユーザーは追加費用なくZabbix Enterpriseサポートと同等のコンテンツが利用可能となり、ポータルサイトへアクセスするための情報が記載されたサポート証書をパートナーより順次送付する。

Zabbix Enterpriseカスタマーポータルでは、これまで公式サポート加入ユーザー向けに提供していた、Zabbixの監視設定のみをデータベースからバックアップ、リストアできる設定バックアップツール、Zabbixのイベント情報をCSVファイルにエクスポートできるイベントCSVエクスポートツールなど、Zabbixをより活用できるツールのほか、各種OS用エージェントパッケージなどZabbix社が有するコンテンツをダウンロードすることができる。

また、ナレッジベースとして各種ドキュメントやバグ修正情報、セキュリティ情報に加え、Zabbix社が技術サポートを行うにあたり作成したナレッジなどを閲覧することができる。技術問い合わせに加え、これらの情報を総合的に提供することにより、Zabbixのより安定した運用と活用を支援する。

Zabbix Enterpriseサポートは、Zabbixのソースコードを詳細まで熟知しているエンジニアがZabbixに関する技術的な問い合わせや問題解決をサポートするサービス。サービスメニューとして、平日営業時間内インシデント対応のシルバー、平日営業時間内問い合わせ無制限のゴールド、24時間365日問い合わせ無制限のプラチナの3種類を用意している。

さらに、すべてのレベルのサポートにZabbixソフトウェアのバグ報告や改善要望が含まれているため、Zabbixを利用するにあたり発生する課題をトータルにサポートする。報告されたバグ報告や改善要望はZabbix社の開発エンジニアが直接対応することにより、確実なバグ修正、およびZabbixソフトウェアへの取り込みと修正提供を行い、Zabbixをより安定した状態で運用することが可能。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています