PR

かもめエンジニアリング、数千万ユーザに対応可能な統合認証基盤の提供を開始

2014年6月27日(金)

かもめエンジニアリングは6月25日、10万ユーザ以上に対応可能な統合認証基盤「大規模システム向け統合認証ソリューション」の提供を開始した。

「大規模システム向け統合認証ソリューション」は、オープンソースのシングルサインオンソフトウェア「OpenAM」と、多くの大手通信業で導入済みの高速認証DBエンジン「KFEP」とを組み合わせ、数千万ユーザ規模での認証やシングルサインオンを実現する。

従来のOpenAMでは、複数台のサーバでクラスター構成を構築した場合、サーバ間のメモリ同期により性能が劣化する問題があったが、本ソリューションではデータは全てKFEPで管理しており、OpenAMサーバ間でのデータ同期が必要ないため、OpenAMサーバを増設することによる拡張が可能。

また、高速認証DBのKFEPは、独自の特許技術により高い性能と拡張性を有しており、既に多くの大手通信業の認証基盤として導入され、数千万ユーザ規模の認証を実現している。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています