PR

シンキングリード、タブレットとSFAを組み合わせた店舗情報管理システムの提供開始

2015年6月18日(木)

シンキングリードは6月12日 iPad 等タブレットとSFAを組み合わせた店舗情報管理システム「F-Revo 店舗日報」の提供を開始した。「F-Revo 店舗日報」ではiPad等のタブレットを利用し、流通本部やメーカーが売り場の様々な情報を集め、共有し、経営判断や営業活動に生かすことが可能。

シンキングリードは、F-RevoCRM導入サービスやカスタマイズなどのサービスを通して、売り場の情報の活用や、魅力的な売場づくり、営業の効率化といった取組みを支援していく。

iPadを活用した店舗システムとしては、近年クラウドサービス型で提供される、モバイルPOSレジが広まっているが、POSの情報からは見えない、来店客や販売員の接客、売り場の状態など、売場の多様な情報について、各店舗では紙・FAX でやり取りされ、多くの手間をかけているというケースがある。また、FAX等で報告されたデータは二次利用が難しく、キャンペーン企画や、バイヤーとの商談などに活用するには多くの手間が掛かる。

F-Revo店舗日報は、店舗にタブレットさえあれば、様々な業種、業態に合わせて、売り場の情報を集め、共有し、経営判断や営業活動に生かすことが可能。また、OSS(オープンソースソフトウェア)の利点を生かし、取得したい情報項目などを自由に設定し、他システムとの連携、カスタマイズも容易に行う事ができる。

F-Revo 店舗日報の主な機能は以下の通り。

  • 店舗(顧客)管理
  • 予定(活動)管理
  • 顧客担当者(名刺)管理
  • 店舗日報管理
  • 営業日報管理
  • 製品管理
  • ドキュメント管理
  • 問合せ管理
  • レポート(分析)機能
  • POS連携
  • 基幹システム連携
  • ※POS連携、基幹システム連携は要件定義、開発を伴う

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック