PR

プライム・ストラテジー、実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストを実現するWordPress実行環境「KUSANAGI」を発表

2015年6月17日(水)

プライム・ストラテジーは6月16日、WordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」を発表した。プライム・ストラテジーは「KUSANAGI」を活用した超高速WordPressサーバの構築と運用アウトソーシングサービスも同時に発売開始する。

「KUSANAGI」の概要は以下の通り。

プライム・ストラテジー内部のパフォーマンス結果では以下の処理能力を実現している。

    ab -n 10000 -c 300 http://kusanagi.tokyo/

    Server Software: nginx
    Server Hostname: kusanagi.tokyo
    Server Port: 80

    Document Path: /
    Document Length: 6952 bytes

    Concurrency Level: 300
    Time taken for tests: 9.643 seconds
    Complete requests: 10000
    Failed requests: 0
    Write errors: 0
    Total transferred: 71680000 bytes
    HTML transferred: 69520000 bytes
    Requests per second: 1036.97 [#/sec] (mean)
    Time per request: 289.305 [ms] (mean)
    Time per request: 0.964 [ms] (mean, across all concurrent requests)(※)
    Transfer rate: 7258.78 [Kbytes/sec] received

    ※このテストでは4コア(4vCPU)の仮想マシンを利用しているため、WordPressの実行時間は0.964ミリ秒に4を乗じた3.856ミリ秒になる。

なお、プライム・ストラテジーはLAMP構成やPHP+MySQL構成のWebシステムであれば同様のチューニングやアウトソーシングを行うことができるため、「KUSANAGI」で実現したノウハウをOEM供給することを考えています。

「KUSANAGI」プライベートクラウド版の動作環境は以下の通り。

  • WordPress 4.2.2 日本語版
  • CentOS 7
  • Nginx 1.8
  • HHVM 3.7
  • MariaDB Garela Server 10.1
  • Apache 2.4
  • PHP 5.6
  • php-fpm 5.6
  • 仮想マシンスペック KVM 4vCPU 4Gメモリ 10G SSDストレージ

「KUSANAGI」は2015年7月1日からMicrosoft Azureを皮切りに国内の主要パブリッククラウドに順次対応し、無料で公開をしていく。現在、リリース予定のパブリッククラウド版「KUSANAGI」は以下の通り。

  • KUSANAGI for Microsoft Azure
  • KUSANAGI for IDCFクラウド
  • KUSANAGI for Cloudn
  • KUSANAGI for S-Port
  • KUSANAGI for AWS

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック