PR

クリエーションライン、Docker社公認トレーニングの提供を開始

2015年7月17日(金)

クリエーションラインは7月14日、Docker,Inc.(以下、Docker社)公認のトレーニングサービスの提供を開始すると発表した。

クリエーションラインは今回、Docker社よりDocker Authorized Training Partnerとして認定を受けた。トレーニングはDocker社の提供する教材を日本語へローカライズし、Docker Certified Trainer(Docker社公認トレーナー)が講師を務め、2日間のハンズオン形式として2015年8月末から実施する予定。トレーニング受講者にはDocker社公認の受講修了書が付与される。

トレーニング概要は以下の通り。

  • 学習形態 講習会(集合教育)、ハンズオン
  • レベル 初級、中級
  • 開催言語 日本語
  • 受講料 120,000円(税別)
  • 期間 2日
  • 前提知識 OS、ミドルウェア、プログラム、ネットワークの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること
  • 初回実施日:2015年8月24日(月)、25日(火)

トレーニング内容は以下の通り。

1日目

  • コンテナ入門(Introduction to containers)
  • Dockerのインストール(Installing Docker)
  • Dockerの概念と用語(Docker concepts and terms)
  • イメージ入門(Introduction to images)
  • コンテナの実行と管理(Running and managing containers)
  • イメージの構築(Building images)
  • イメージの管理と配布(Managing and distributing images)
  • コンテナのボリューム(Container volumes)
  • コンテナのネットワーク(Container networking)
  • 継続的インテグレーションにおけるDocker(Docker in continuous integration)

2日目

  • Dockerデーモンの制御(Controlling the Docker daemon)
  • セキュリティとTLS(Security and TLS)
  • 自分用レジストリのセットアップ(Setting up your own Registry)
  • Dockerトラステッド・レジストリ(Docker Trusted Registry)
  • Dockerマシン(Docker Machine)
  • Dockerスウォーム(Docker Swarm)
  • マイクロサービス・アプリケーションの構築(Building micro service applications)
  • Dockerコンポーズ(Docker Compose)

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています