PR

スマートバリュー、Zabbix社と認定パートナー契約を締結

2015年7月16日(木)

スマートバリューは7月10日、Zabbix社と認定パートナー契約を締結したと発表した。

創業から87年となるスマートバリューは、“社会課題をクラウドサービスで解決する”を事業コンセプトとして掲げ、「地域情報」「モビリティ」「M2M」など特定業種業務向けに、革新的で実用的なクラウドサービスを創出し、実践することをミッションとしている。また、都市型データセンターにおいては、仮想化技術を駆使した基盤となるプラットフォームと、その上に展開されるアプリケーションレイヤーのサービスを提供している。

スマートバリューでは提供サービスの運用監視に、ネットワーク・サーバー・ネットワーク機器・ITサービスの監視等を行うために開発されたオープンソースソリューション「Zabbix」を導入している。

特定業種業務向けクラウドサービスでは監視のカスタマイズが必要なケースが多く、Zabbixの豊富な機能と自社ノウハウをより効果的に提供できるよう、公式サポートを受けることができる認定パートナー契約を締結した。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

スマートバリュー、Zabbix社と認定パートナー契約を締結 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。