PR

無停止稼働を継続する高可用性ホスティングサービス「iCLUSTA(アイクラスタ)」

2011年5月19日(木)

高信頼な安定稼働を支えるクラスタリング構成とネット冗長化

GMOクラウドが「iSLE(アイル)」ブランドで提供するホスティング・サービス「iCLUSTA(アイクラスタ)」の最大の特徴は、停止しないことだ。iSLE(アイル)のサイトに行くと「iCLUSTA(アイクラスタ)」の連続稼働時間が着々と増加しているのを見られるが、2011年4月末の時点で無停止稼働日数は450日を超えている。さらに「iCLUSTA(アイクラスタ)」では、すべてのプランでSLA100%を保証している。

こうした安定稼働を実現するために、「iCLUSTA(アイクラスタ)」のバック・グラウンドにはクラスタリングという高度な技術が投入されている。

個別のサーバー内に別々にハード・ディスクを持っていた場合、ハードウエア障害は、即サービス停止に結びついてしまう。しかし「iCLUSTA(アイクラスタ)」では、この危険をクラスタリングによって回避している。通常ではローカルのハード・ディスクに収納されるユーザー・データを、サーバーの外部にある大規模ストレージに集約保存している。

ユーザーのWebサーバーを複数台で動作させ、データをストレージに取りに行く仕組みによって、1台のサーバーに障害が起こっても残りのサーバーで運用の継続が図れる。「ストレージは、信頼性の高いNASを使っていて、耐障害性に優れています」と、SH技術部開発グループマネジャーの森田幸人氏は、ストレージの安定性を説明する。

クラスタリング構成とともに、ネットワークを2重化しており、ストレージやデータベースなどそれぞれを結ぶ経路も冗長化している。このため、局所的な障害は経路の切り替えによって回避できる。並列処理による冗長化が難しいサービスに関しては、ハード・ディスクのRAID構成によってデータ損失を極力低減している。

こうした特徴から、「iCLUSTA(アイクラスタ)」のユーザー層は圧倒的に法人であり、ネット・ショップや官公庁、ホテルなど、24時間の連続稼働が要求される、停止できないサービスの提供者となっている。個人や、法人でもコーポレート・サイトなどの、無停止の重要性が高くないニーズよりも、よりミッション・クリティカルなニーズで使われている。

図1: 「iCLUSTA(アイクラスタ)」の冗長構成

ユーザー・ニーズの変化に合わせて進化を続けるサービス

「iCLUSTA(アイクラスタ)」は、サービス開始からすでに7年目に突入している、息の長いサービスだ。技術の進歩が早くサーバーなどの製品寿命が短いホスティング業界では、長命なサービスといえる。この期間を通してニーズに合わせた多くの機能追加や改善がなされてきた点が、ユーザーの人気を呼んでいる。

現在ではIaaSやPaaSなどのクラウド・サービスが高い関心を集めているが、「iCLUSTA(アイクラスタ)」のユーザーは解約率が低く、これらとの間で住み分けができている。クラウドは、必要なリソース量の変化に即時に対応できるという長所を持っているが、逆に予算化が難しい側面がある。このため、固定的に必要なリソースを判断できれば、ホスティングの方が利用しやすい。

「iCLUSTA(アイクラスタ)」は2011年3月、それまで4つあったプランを、S、M、Lの3プランに整理した。選択を分かりやすくし、メモリも従来より強化した。Sプランの契約が最も多いが、Mプランを選択するユーザーも少なくない。背景には、コンテンツのリッチ化と大容量化が進んでいるという状況がある。また、Sではメーリング・リストが持てずメール・アドレスも10個までといった制限があるため、メーリング・リストを使いたいネット・ショップや従業員数の関係などでMプランを選択する企業もある。

「iCLUSTA(アイクラスタ)」の魅力のひとつに、無料提供されているアプリケーションのラインアップが豊富であることが挙げられる。ブログ・エンジンや携帯サイト構築、セキュリティ機能など、ネット・ショップ運営を考えるユーザーにとって必要となる基本的な機能を取りそろえている。MovableTypeの商用ライセンスも基本料金だけで利用できるので得だが、現在はWordPressの利用者が多いという。

また、「iCLUSTA(アイクラスタ)」の無料サポートは、同一フロアの自社コール・センターで受け付けている。ユーザーの声が直接伝わってくるため、サービスへの反映も迅速だ。

「無停止をはじめとするiCLUSTA(アイクラスタ)の魅力は、使っていただくのが一番です。トライアル期間を提供しているので、その間は基本、アプリケーションも自由に利用できます。ぜひ、体験してください」と、リテール本部リテール推進部の中島真純氏は試用を勧める。今後は、ユーザーの使い勝手の部分でも、導入するSSL証明書の発行からインストールまでの簡略化、管理画面の刷新、スタートアップガイド、カタログ等の充実など、さらに「iCLUSTA(アイクラスタ)」を改善していきたいという。

「iCLUSTA(アイクラスタ)」料金表
プラン S M L
初期設定費用 9800円
月額利用料金*1 980円~ 1980円~ 2980円~
SLA 100%
ディスク容量 合計 10GB 40GB 80GB
ウェブ・ログ用 8GB 30GB 60GB
メール用 2GB 10GB 20GB
ディスク容量
(データベース用)
MySQL 2GB/2個まで
PostgreSQL - 1GB/1個まで
メモリ 1GB(共有) 1GB(保障) 2GB(保障)

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています