PR
連載 :
  

「安い・早い・簡単」ドメイン&レンタルサーバーの「ロケットネット」誕生

2010年2月23日(火)
シンクイット編集部

ドメインサービスとレンタルサーバーサービスを格安で

「アイル」や「ラピッドサイト」など、高品質なレンタルサーバーサービス提供で定評のあるGMOホスティング&セキュリティが、2010年2月22日、新ブランド「ロケットネット」の提供を開始した。

「ロケットネット」の最大の特徴は、「安い・早い・簡単」、ドメインサービスとレンタルサーバーサービスが、ワンストップで格安に利用できることだ。

. com .net .org .biz .info .jpのドメインが年額380円から(※1)という低価格で取得可能で、しかもレンタルサーバー(※2)を同時に申し込むと.jp以外のドメインは1年間無料になる(.jpドメインは割引が適用される)。独自ドメインを格安で取得できるため、個人や個人事業主、SOHOなどがネットショップやアフィリエイトにチャレンジする場合にも、初期投資を抑えたスモールスタートが可能になる。
 ※1 ドメインの価格は2010年2月22日現在の価格。詳細は随時WEBサイトで確認が必要。
 ※2 レンタルサーバーを6ヵ月または12ヵ月で契約した場合に限る。

一方、「ロケットネット」のレンタルサーバーはハードディスク容量50GBで月額料金は1,050円(12カ月契約の場合)だが、現在誕生記念キャンペーンを実施しており、今申し込めばずっと50%オフの525円で利用できる。同じく、1,575円の初期設定費用も無料になる。

このため、最もお得な契約なら、50GBのレンタルサーバーと独自ドメインが、1年間6,300円で利用できることになる。

まだ独自ドメインを取得していないという小規模の企業や個人が、これからネット利用を進めていくためのステップアップの選択肢として非常に魅力的な料金設定だ。そのほかにも、学校のサークルやOB会などで校内サーバーを利用しづらいケースや、友人同士の情報交換サーバーとしても、気軽に始められるハードルの低さだ。契約月数も1カ月からとお試し感覚で始められる。

サーバーは契約申し込みから利用可能になるまでに、わずか15分程度。ドメインも.jp以外ならわずか数分で利用可能になる。思い立ったらその日にどころか、30分後には独自ドメインのサイトをバリバリ利用できるようになる。

また、同じIDとパスワードでサーバーコントロールパネルへのログインも、オプション購入の管理画面も利用できるため、利用していくうえで煩わしいIDの使い分けは発生しない。始めるのも、使い続けるのも「簡単」なのだ。

コストパフォーマンスに優れた充実のサーバースペック

「ロケットネット」のレンタルサーバーは、スペックも充実しており、コストパフォーマンスは高い。

ディスク容量50GBはサイトとメールを展開するのに十分だし、マルチドメインが無制限のため、多数のブランド展開を行うなど使い方の幅が広がる。バックアップ機能が標準搭載されており、Web、メール、データベースのデータを世代数無制限でサーバー領域内へバックアップ可能なうえ、ローカルにダウンロードすることもできるため、万一の障害時にも重要なデータは守られる。

もちろんセキュリティにも注力しており、標準でスパムフィルターが提供されるほか、POP over SSLやSTARTTLSも利用できる。

ネットショップなどの展開では安全な通信が必須だが、共用SSLも標準搭載されているため安心だ。将来的には独自SSLの導入も検討するとのことだ。

また、データベースはMySQL5が3個まで追加料金なしで利用可能で、スクリプト言語もPHP、Perl、Ruby on Rail、pythonが搭載されているため、高度なサイトの使い方をしたいというユーザーにも応えられるものとなっている。

アプリケーションでは人気のMovableTypeやEC-CUBE、WORDPRESSがサーバーコントロールパネルから簡単にインストールできるので、ブログやネットショップなどの手軽な展開も思いのままだ。CMSはSitebuilderが標準装備されていて、HTMLを知らないユーザーでもホームページを容易に作成することができる。

「ロケットネット」はセキュアな国内のデータセンターを利用しており、また、12年に渡って多数のブランドでホスティングサービスを提供してきたGMOホスティング&セキュリティのノウハウと実績で、ビジネス利用にも安心だ。

ロケットネット

GMOホスティング&セキュリティ

著者
シンクイット編集部

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています