PR

VMware vCenter CapacityIQの標準機能[2]

2011年9月28日(水)
沢田 礼子

What-ifシナリオ

前回は、表やグラフの表示機能や出力機能などを説明しました。今回は、What-ifシナリオ機能について説明します。What-ifシナリオ機能とは、仮想マシンやESX/ESXiホストを変更するとどうなるかといったシミュレーションを行う機能です。

ここでは、What-ifシナリオを使って、仮想マシンやESX/ESXiホストを追加した場合のシミュレーションを実施してみます。シナリオは、大きく2つに分かれます。仮想マシンを追加・削除するシナリオと、ESX/ESXiホストを追加・変更・削除するシナリオです。

仮想マシンを追加・削除するシナリオ

例えば、「仮想マシンをxx台追加した場合、追加した時点でクラスタのリソースがどれほど消費されるか」「その場合に、いつぐらいにクラスタのリソースを使用し尽くすか」などのシミュレーションが可能です。

ESX/ESXiホストを追加・変更・削除するシナリオ

例えば、「ESX/ESXiホストをxx台追加した場合、あとどのくらいの期間は運用が可能か」などのシミュレーションが可能です。

それぞれのシナリオは複数作成し、シナリオ同士を結合(Combine)させて1つのシミュレーションにすることが可能です。つまり、「仮想マシンを追加するシナリオ」+「ESX/ESXiホストを追加するシナリオ」 = 「ESX/ESXiホストをxx台追加した場合、あと仮想マシンを何台追加できるか」などのシミュレーションを作成することが可能です。

[What-if scenario]ウィザードを使うことで、以下のようなシナリオを作成できます。

仮想マシンのシナリオ

  • - 追加(手動指定)……追加する仮想マシンのスペックやリソースを手動で指定。
  • - 追加(プロファイル)……稼働中の任意の仮想マシンをモデルとして、スペックやリソースを指定し、仮想マシンを追加。
  • - 削除……仮想マシンを削除。

ESX/ESXiホストのシナリオ

  • - 追加……新規ESX/ESXiサーバーを追加。
  • - 変更……既存のESX/ESXiサーバーのスペックを変更。
  • - 削除……ESX/ESXiサーバーを削除。
株式会社ネットワールド

株式会社ネットワールド所属。VMware製品のプリセールスや仮想化インフラ構築に従事するとともに、VMwareプロダクトのトレーナーを担当。
国外の医学部を卒業後に医師を目指すも、紆余曲折の後IT業界に身を投じる。某大手クライアントのカスタマーサポートセンター、Windows系インフラ構築プロジェクト、Webアプリケーション系運用構築などを経てネットワールド社に入社。趣味は「自宅で仮想化」「三味線」「ネイルアート」など。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています