PR

インストールマニアックス5 決勝大会レポート(2)

2011年12月21日(水)
安東 沙織(監修:山田 祥寛)

インストールマニアックスとは

2011年11月19日、OSC(オープンフォースカンファレンス)2011 Tokyo/Fallの会場である明星大学 日野キャンパスにて、インストールマニアックス 5の決勝大会が開催されました。そもそも、インストールマニアックスとは、「技術者が卓越したインストール技術を競い合うコンテスト」として、2008年から開催されており、今回で第5回目を迎えました。限定したターゲット上にOSSをいくつインストールできるかを競い合い、最も多くのOSSを正確にインストールできた人が優勝となります。今回のテーマ「インストールマニアックス5 Azure作戦 make the team」にもあるように、前回大会に引き続き、クラウド環境であるWindows Azure Platformをターゲットとしています。また、今回はインストールマニアックス史上初となるチーム戦方式が採用されました。

大会回数 テーマ ターゲット
第1回 インストールマニアックス2008 Windows Web Server 2008上のIIS 7
第2回 インストールマニアックス2009
TETSUJIN
64ビット版Windows Web Server 2008上のIIS 7
第3回 インストールマニアックス3
Hyper-V祭り
Hyper-V Server上の仮想環境にWindows Web Server 2008 R2上のIIS7.5
第4回 インストールマニアックス4
Azure祭り 碧空の勇者たち
Windows Azure Platform
第5回 インストールマニアックス5
Azure作戦 make the team
Windows Azure Platform
表1:インストールマニアックス概要

図1:マイクロソフト公式キャラクターのクラウディア窓辺も応援

チームで激戦の波を潜り抜けろ

今大会の予選大会は、2011年5月17日から6月6日までの21日間にわたって開催されました。今大会では、予選大会の段階から、チーム戦方式が採用されました。チーム戦方式は、最大3名1組でチームを組み、チームメンバーのインストールポイント、ドキュメントポイント、チームポイントの合計によって争われます。

ドキュメントポイントとは、前回大会から採用された採点方式であり、インストール作業手順をまとめたドキュメントの内容や期間中のドキュメント閲覧数などにより加点となります。また、チームポイントとは、チームに1人以上の女性がいる場合に、全ポイントを2倍換算するという新たな試みが本大会から導入されました。この予選大会で勝ち抜いた上位6チームと前回大会優勝者チームの計7チームにより、決勝大会が争われました。

順位 チーム名
1位 にゃにゃりん
2位 GOPAN☁NATION
3位 Passione
4位 BOBS
5位 TeamSFC
6位 世界のAzure
表2:予選大会結果
著者
安東 沙織(監修:山田 祥寛)
WINGSプロジェクト

有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表:山田祥寛)。おもな活動は、Web開発分野の書籍/雑誌/Web記事の執筆。ほかに海外記事の翻訳、講演なども幅広く手がける。2011年3月時点での登録メンバは36名で、現在もプロジェクトメンバーを募集中。執筆に興味のある方は、どしどしご応募頂きたい。著書多数。
http://www.wings.msn.to/

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています