PR

あの人も参加してる!? INSTALL MANIAX 5 中間セミナー

2011年6月4日(土)
Think IT編集部

2011年5月28日、インストールマニアックス5の参加者向けの中間セミナーである「マニアックスセミナー」が、外苑前のスタジアムプレイス青山にて開催された。

セミナー当日はあいにくの雨模様だったが、まさに予選大会の開催中と言うこともあって、少しでもWindows Azureの知識を仕入れて帰ろうという40人の参加者が訪れた。

セミナー

セミナーは第1部「マニアックスデビュー編」、第2部「マニアックスTips編」という2部構成になっており、Azureに触れるのも初めてという人から、もう少し上のレベルを目指したいという人に向けて、6名の登壇者が解説を行った。

第1部最初のセミナーは、「gopan nation」チームで参加中の新明氏による「はじめてのインストールマニアックス」。ルールの詳細はWebサイトにも掲載されているが、あらためて一通り説明された後で、参加者の中からも積極的に質問が飛んだ。

続いて、Japan Windows Azure User Group(JAZUG)の関氏から、Windows Azureについての初心者向けの解説が行われた。これから始める人に、できるだけ余計な情報を与えて混乱させたくないよう注意したとのこと。

ライターの東内氏からは、Windows Azure Companionを使った、OSSのインストールが解説された。実際Azure初心者にとっては、一番とっつきやすいのがCompanionとなるので、全員ポイントを聞き逃すまいと必死に耳を傾けていた。

第1部は以上の3本だが、後半第2部では、JAZUGのbird982000氏や、大会常連の大和屋氏、また、毎回決勝大会の司会を務めていることから主催者側にしか思われていない浅見氏による、第1部より少しレベルの高い解説が行われた。

セミナーの内容は公開されているので、以下のリンクを参照してもらいたい。
 → 参照:インストールマニアックス5 Azureセミナー

ハンズオンセミナー

セミナーエリアの後方には、パーティションで区切られたハンズオン用のスペースが用意された。Windows Azureを実際に触りながら学習したい人のために、前回までの優勝者、上位入賞者たちが備えていたが、セミナーが同時進行したため、あまり質問者が移動することができなかった。このあたりは次回までの課題にしたい。

クラウディア・窓辺とのじゃんけん大会

Azure女子部の代表を務める安東氏から、女子エンジニアへの参加呼びかけの後、いよいよ、Windows Azure公式キャラクターである、クラウディア・窓辺とのじゃんけん大会が開催された。スクリーンの向こうにいるクラウディアの「じゃんけん、○○!」にあわせて、参加者たちも検討。見事勝ち残った3名には、ワンセグTVやEye-fiカードなどがプレゼントされた。

じゃんけん大会が終わり、マイクロソフトの安納氏からの挨拶をもってセミナーは終了。ここで得た知識を持って帰り、おのおのインストールに励んでいることと思う。

予選大会終了は6月6日の深夜0時です。皆さんお忘れなく!

【関連リンク】

INSTALL MAINAX 5 Azure作戦 make the team

インストールマニアックス5 Azureセミナー(当日のスライドがご覧になれます)

“オープンソース技術の実践活用メディア” をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。

2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています