PR

四文字熟語の意味をキャラクターが声で教えてくれるアプリを作る

2014年3月27日(木)
薬師寺 国安

このアプリについて

今回のアプリは、50音を選択して、その50音で始まる四文字熟語の読みと意味を表示します。「四文字熟語」または「読み」の部分をタップすると、「意味」をキャラクタが読み上げます(図1)。「意味」の部分をタップしても読み上げませんので、注意してください。また、たまに四文字熟語を表示させても、キャラクタが読み上げない場合があります。その場合は別な四文字熟語を選択してみてください。読み上げるようになると思います。

マウスの右クリックで全ての四文字熟語の中から、任意の四文字熟語を検索できます(図2)。検索は「完全一致検索」ですので、探したい四文字熟語の「読み」を正確に入力してください。見つかった四文字熟語が選択されキャラクタが意味を読み上げます。

図1:50音で始まる四文字熟語を表示してキャラクタが読み上げる(クリックで拡大)
図2:全ての四文字熟語の中から任意の四文字熟語を検索できる(クリックで拡大)

プロジェクトの作成

VS 2013のメニューから[ファイル]−[新規作成]−[プロジェクト]と選択します。次に、「テンプレート」から「Windows ストア」を選択し、右に表示される項目名から「新しいアプリケーション(XAML)」を選択します。「名前」に任意のプロジェクト名を指定します。ここでは「syoko_YonmojiJyukugo.xaml」という名前を付けています。

ソリューション・エクスプローラー内にImagesというフォルダを作成し、2枚のキャラクタのPNG画像を配置しています。また、プロジェクトのルートにリスト1の、XML文書ファイル(yonmojijyukugo.xml)を配置しています。今回のXML文書ファイルはサイズが大きいため、VS2013のXMLエディターでは作成しておりません。フリーの四文字熟語のExcelファイルをダウンロードし、それをAccess2013に取り込んで、XMLに書き出したものを使用しています。[既存項目の追加]メニューでソリューション・エクスプローラー内に追加しています。

ダウンロードされたサンプルファイルには、PNG画像やXMLファイルは追加済みです。

リスト1 XML文書ファイル(yonmojijyukugo.xml)

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<重要四文字熟語>
<熟語>
<四文字熟語>哀哀父母</四文字熟語>
<頭>あ</頭>
<読み>あいあいふぼ</読み>
<意味>子を産み育ててくれた父母の苦労を悲しみ感謝すること。</意味>
</熟語>
<熟語>
<四文字熟語>合縁奇縁</四文字熟語>
<頭>あ</頭>
<読み>あいえんきえん</読み>
<意味>人と人の縁は不思議な巡り合わせだということ。(同)愛縁機縁(あいえんきえん)。</意味>
</熟語>
<熟語>
<四文字熟語>合縁機縁</四文字熟語>
<頭>あ</頭>
<読み>あいえんきえん</読み>
<意味>人と人の縁は不思議な巡り合わせだということ。(同)愛縁機縁(あいえんきえん)。</意味>
</熟語>
〜<熟語></熟語>繰り返し〜
</重要四文字熟語>

Nugetパッケージの管理

ソリューション・エクスプローラーの「全てのファイルを表示」アイコンで、「参照設定」を表示します。「参照設定」を選択し、マウスの右クリックで表示されるメニューから「Nugetパッケージの管理」を選択し、表示される画面の「オンライン」を選択し、「検索」欄にWinRTXamlToolkitと入力します。
すると、WinRT XAML Toolkitが表示されるので、「インストール」をクリックしてインストールしてください。今回は、このコントロールに含まれるWatermarkTextBlockコントロールを使用するためにWinRT XAML Toolkitが必要です。

WinRT XAML Toolkitについては、下記のURLを参照してください。
> WinRT XAML Toolkit

WinRT Xaml Toolkitのコントロールをツールボックスに追加する

前回の記事「時刻とともに、その日の出来事をキャラクターが音声で教えてくれるアプリを作る」を参照してください。

Think IT会員限定特典
  • 四文字熟語の意味をキャラクターが声で教えてくれるアプリ

    『Windows 8.1+Visual Studio 2013によるWindows ストア・アプリ開発実例集』 第11回のサンプルプログラムです。
薬師寺国安事務所

薬師寺国安事務所代表。Visual Basic プログラミングと、マイクロソフト系の技術をテーマとした、書籍や記事の執筆を行う。
1950年生まれ。事務系のサラリーマンだった40歳から趣味でプログラミングを始め、1996年より独学でActiveXに取り組む。1997年に薬師寺聖とコラボレーション・ユニット PROJECT KySS を結成。2003年よりフリーになり、PROJECT KySS の活動に本格的に参加、.NETやRIAに関する書籍や記事を多数執筆する傍ら、受託案件のプログラミングも手掛ける。Windows Phoneアプリ開発を経て、現在はWindows ストア アプリを多数公開中

Microsoft MVP for Development Platforms - Client App Dev (Oct 2003-Sep 2012)。Microsoft MVP for Development Platforms - Windows Phone Development(Oct 2012-Sep 2013)。Microsoft MVP for Development Platforms - Client Development(Oct 2013-Sep 2014)。Microsoft MVP for Development Platforms-Windows Platform Development (Oct 2014-Sep 2015)。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています