PR

近くにある病院の場所をキャラクターが音声で教えてくれるアプリを作る

2014年3月17日(月)
薬師寺 国安

このアプリについて

今回は、現在自分のいる場所の近くにある病院を、キャラクターが音声付きでガイドしてくれるアプリを作ります。操作方法は次の通りです。

アプリを起動すると現在地に赤い●が付き、そこから1km範囲内にある病院の位置に番号の振られた青い●が表示されます(図1)。
青い●をタップすると病院のデータが表示されキャラクターが読み上げます(図2)。
[Web表示]ボタンをタップすると詳細なデータがWebで確認できます(図3)。
またマウスの右クリックをすると、1km範囲内の病院の一覧が確認できます。住所を入力するボックスも表示されますので、調べたい病院のある住所を入力し(図4)、[OK]ボタンをタップすると、指定した病院から1km範囲内の病院の位置が表示され、タップすると情報をキャラクタが読み上げます(図5)。
[リセット]ボタンをタップすると、範囲内の病院一覧表示に戻ります。

なお、今回のアプリにはGPS機能の付いたPCが必要です。

図1:病院の位置に青い●が表示されている(クリックで拡大)
図2:青い●をタップすると病院の情報をキャラクタが読み上げる(クリックで拡大)
図3:[Webで表示]ボタンをタップしてブラウザが起動し情報を表示する(クリックで拡大)
図4:マウスの右クリックで病院の一覧が可能。住所入力ボックスも表示される(クリックで拡大)
図5:指定した住所の1Km範囲内の病院が表示される(クリックで拡大)

プロジェクトの作成

VS 2013のメニューから[ファイル]−[新規作成]−[プロジェクト]と選択します。次に、「テンプレート」から「Windows ストア」を選択し、右に表示される項目名から「新しいアプリケーション(XAML)」を選択します。「名前」に任意のプロジェクト名を指定します。ここでは「syoko_HospitalSearch_VS2013.xaml」という名前を付けています。
ソリューション・エクスプローラー内にImageというフォルダを作成し、キャラクタのPNG画像を配置しています。
ダウンロードされたサンプルファイルには、PNG画像は追加済みです。

「拡張機能と更新プログラム」から「Bing Maps SDK for Windows 8.1 Store apps」のインストール

第3回:距離の計算」を参照してください。

Bing Maps SDK for C#,C++,or Visual Basicのインストール

第3回:距離の計算」を参照してください。

参照の追加

第3回:距離の計算」を参照してください。

「構成マネージャ」の設定

第3回:距離の計算」を参照してください。

※参照個所はいずれも1ページ目です。

Package.appxmanifestの設定

今回はGPSを使って現在位置を取得しますので、ソリューション・エクスプローラー内のPackage.appmanifestをダブルクリックして開き、[機能]タブ内の「機能:」にある「場所」にチェックを付けてください(図6)。このチェックを忘れると、病院の位置が表示されませんので注意してください。

図6:Package.appmanifest内の[機能]タブにある、「機能:」の「場所」にチェックを付ける(クリックで拡大)
Think IT会員限定特典
  • 近くの病院をキャラクターが音声で教えてくれるアプリ

    『Windows 8.1+Visual Studio 2013によるWindows ストア・アプリ開発実例集』 第9回のサンプルプログラムです。
薬師寺国安事務所

薬師寺国安事務所代表。Visual Basic プログラミングと、マイクロソフト系の技術をテーマとした、書籍や記事の執筆を行う。
1950年生まれ。事務系のサラリーマンだった40歳から趣味でプログラミングを始め、1996年より独学でActiveXに取り組む。1997年に薬師寺聖とコラボレーション・ユニット PROJECT KySS を結成。2003年よりフリーになり、PROJECT KySS の活動に本格的に参加、.NETやRIAに関する書籍や記事を多数執筆する傍ら、受託案件のプログラミングも手掛ける。Windows Phoneアプリ開発を経て、現在はWindows ストア アプリを多数公開中

Microsoft MVP for Development Platforms - Client App Dev (Oct 2003-Sep 2012)。Microsoft MVP for Development Platforms - Windows Phone Development(Oct 2012-Sep 2013)。Microsoft MVP for Development Platforms - Client Development(Oct 2013-Sep 2014)。Microsoft MVP for Development Platforms-Windows Platform Development (Oct 2014-Sep 2015)。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています