PR

「Observability Conference 2022」開催レポート

2022年3月11日、オンラインイベント「Observability Conference 2022」が開催されました。

クラウドネイティブ技術の1テーマにフィーチャーした1Dayオンラインイベントとしては、昨年9月3日に開催された「Cl/CD Conference by CloudNative Days Continuous 〜 技術を知り、試し、取り入れる 〜」に引き続き2回目の開催となった本イベントですが、今回のテーマは「オブザーバビリティ(可観測性)」。このテーマについて、実行委員から参加者の皆さんへ下記のようなコメントが寄せられています。

知らないことを知り、見えていないものを見る

Observability Conference(O11yCon)は、オブザーバビリティ(可観測性)に特化したテックカンファレンスです。

どのようなツールがあるのか・実業務での活用事例、そしてそもそも オブザーバビリティとは何なのか。

それぞれの情報を共有し、オブザーバビリティに対する理解を深め合いましょう。そうして得られた知見を、今度は皆さん自身のシステム/アプリケーションに活かすことで、より実体や現状が高い解像度ではっきりと見えてくるはずです。

まさに、知らなかったことを知ることで、見えていないものが見えるようになります。

さまざまなロールの垣根を超えて、ともにオブザーバビリティの道を明らかにしていきましょう。

本記事では、「Observability Conference 2022」で開催されたセッションの中から、特にクラウドネイティブに取り組む人たちにとって学びとなるセッションを厳選し、その内容を紹介していきます。

「Observability Conference 2022」公式サイト
https://event.cloudnativedays.jp/o11y2022

セッションのアーカイブ動画は上記URLより視聴できますが、視聴には登録が必要となります。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています