PR
連載 [第152回] :
  週刊VRウォッチ

フェイスブック、一体型VRHMD「Oculus Quest」にハンドトラッキング等アプデを発表

2019年9月30日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関するニュースが多数報じられました。なかでも注目すべきは、フェイスブックによる開発者会議「Oculus Connect 6」でしょう。

「Oculus Connect」は、フェイスブック傘下のOculusが2014年から毎年開催している年次のイベントです。Oculus Connect 6では、一体型VRヘッドセット「Oculus Quest」のハンドトラッキング実装やPC接続などのアップデート、ARグラス開発への言及など、VR/ARに関するさまざまな最新情報が発表されました。

Oculus Questにハンドトラッキング、PC接続など新発表まとめ

「Oculus Connect 6」基調講演にて、Oculus Questのアップデートが発表されました。新機能としてPC向けVRゲームをOculus Questでプレイできる「Oculus Link」や、カメラによるハンドトラッキングなどが明らかにされています。

「Oculus Link」は、USB Type-CケーブルでゲーミングPCとQuestを接続し、PC向けのVRヘッドセットRift S用のゲームもQuestで遊べるようになるというもの。2019年11月にベータ版が実装されます。また、ハンドトラッキングに関しては「光学カメラを使いながらも高精度のハンドトラッキングが実現している」とのこと。

本ニュースの詳細はこちら:
Oculus Questにハンドトラッキング、PC接続など新発表まとめ
https://www.moguravr.com/oculus-connect-6-keynote-2/

Gear VRが終了へ、OculusのCTOが「追悼」スピーチ

「Oculus Connect 6」にて、OculusのCTOであるジョン・カーマック氏は、スマートフォン向けVRヘッドセット「Gear VR」に関する「追悼(eulogy)」スピーチを行いました。

スピーチでは、Gear VRに大きな労力を注ぎ、それがOculus GoやOculus Questの基盤になっていること、その一方でユーザーへの定着率は良くなかったことを明かしています。

Oculus公式Twitterアカウントでも「ソフトウェアは現在サポートされているが、残り時間は限られている(Software is currently supported, but days are numbered)」と述べていることから、Gear VRは終息に向かうようです。

本ニュースの詳細はこちら:
Gear VRが終了へ、OculusのCTOが“追悼”スピーチ
https://www.moguravr.com/gear-vr-termination/

アップルがARデバイス関連特許を出願、視野角120度を実現か

アップルは米国特許商標庁に、120度以上の視野角を持つARデバイスの特許を出願しました。特許からは、2018年アップルが買収したスタートアップAkonia Holographicsの技術が用いられており、ARデバイスとしては非常に広い視野角を実現するようです。

一方で米メディアUploadVRは、iOS13の内部ビルドから発見されたアップルのARデバイスに関係すると思われるコードを参照しつつ、特許に記載のアイトラッキング技術は、直近でリリースされるアップルのデバイスには搭載されない可能性も指摘しています。

本ニュースの詳細はこちら:
アップルがARデバイス関連特許を出願、視野角120度を実現か
https://www.moguravr.com/apple-ar-device-patent/

アマゾンが「アレクサ」搭載のスマートグラスを発表

アマゾンは「Amazon Devices Event」にて、AIアシスタントであるアレクサを搭載したスマートグラス「Echo Frames」を発表しました。

「Echo Frames」は、Amazonの実験的な製品カテゴリ「Day 1 Edition」に属する製品です。「Echo Frames」には、Alexaとコミュニケーションするためのスピーカー(オープンイヤー形式)とマイクが内蔵されています。本スマートグラスは、Alexaの使用に特化しており、ディスプレイやカメラは搭載されていません。

「Echo Frames」の価格は約179ドル(約19,000円)。導入期間終了後は249ドル(約26,000円)となる予定です。2019年9月26日現在、販売は招待者を対象に、北米限定で行われています。

本ニュースの詳細はこちら:
アマゾンが「アレクサ」搭載のスマートグラスを発表
https://www.moguravr.com/echo-frames-amazon/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第158回

アップルがARに干渉できる新特許を出願、新型ARグラスは共同開発との噂も

2019/11/11
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/AR
第157回

VR空間上の物体の感覚を再現、Oculus Quest向け触覚グローブ登場

2019/11/5
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第156回

マイクロソフト、VRヘッドセットを装着したまま現実を歩く新システム発表

2019/10/28
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています