PR
連載 [第184回] :
  週刊VRウォッチ

コントローラー不要のVR体験! Oculus Questのハンドトラッキングが正式実装

2020年5月25日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関するニュースが多数報じられました。VR関連では、一体型VRヘッドセットOculus Questのハンドトラッキングが近日中に正式リリースされるというニュースが注目を集めました。

Oculus Questは通常、本体に付属する2つのハンドコントローラーを使用して各種入力を行いますが、ハンドトラッキング機能を有効にすると、ユーザーの手でそれらの操作を実行できるようになります。

一方AR/MR関連では、MRグラス「NrealLight」の開発者向けキットが国内に向けて予約を開始したことが報じられました。同キットで使用できるSDK(バージョン1.3.0)には、共同作業スペースやリモート会議、マルチプレイヤーゲームなどさまざまなMRアプリを開発できる「Nreal Tower」が含まれています。

Oculus Questのハンドトラッキングが正式リリース。対応アプリも複数登場か

Oculus Questのハンドトラッキング機能の正式リリースが発表されました。これにより、ユーザーは付属のハンドコントローラーを手に持たず、素手でのVR操作が可能になります。これまで同機能を公式に使用できたのは、ホーム画面とOculus TVなどの一部のOculus公式アプリに限られていました。

本発表にあわせ、5月末よりハンドトラッキングに対応したサードパーティ製アプリが登場することも告知されました。

本ニュースの詳細はこちら:
Oculus Questのハンドトラッキングが正式リリース。対応アプリも複数登場か
https://www.moguravr.com/oculus-quest-47/

背負って使うVR対応PC「VR GO 3.0」発売、VR体験施設や展示会向けに

VR対応のバックパック型PC「VR GO 3.0」が発売されました。ZOTACの公式ダイレクトショップより購入できます。価格は298,000円(税別)です。

「VR GO 3.0」は、CPUに第9世代Intel Core i7-9750Hを、GPUはGeForce RTX 2070を搭載しています。前機種の「VR GO 2.0」と比較すると、約150%の性能向上を実現しているとのこと。また本製品では、バックパック部分の防滴性能の強化、ホットスワップ対応バッテリーを搭載、体にかかる負荷が均一に分配されるような設計などの改良が行われています。

本ニュースの詳細はこちら:
背負って使うVR対応PC「VR GO 3.0」発売、VR体験施設や展示会向けに
https://www.moguravr.com/zotac-vr-go-3-0/

MRグラス「NrealLight」の開発者向けキットが国内向け予約開始

MRグラス「NrealLight」を展開するNreal Ltd.は、開発者向けキット「NrealLight Developer Kit」の国内予約販売を開始しました。価格は129,500円で、7月から順次出荷される予定です。

「NrealLight」は、メガネ型の形状と88gという軽量が特徴のMRデバイスです。本体に搭載された4基のカメラにより空間認識を行い、デジタルな物体や情報をまるでそこにあるかのように見ることができます。SLAMや平面認識、画像認識を搭載。視野角は52度です。

SLAM:Simultaneous Localization And Mappings. 自身の位置推定と地図情報の作成を同時に行う空間認識技術

本ニュースの詳細はこちら:
MRグラス「NrealLight」、開発者向けキットが国内向け予約開始
https://www.moguravr.com/nreallight-dev-kit-reservations-started-japan/

NVIDIA、次世代AR/VR配信プラットフォーム「CloudXR」のSDKを発表

NVIDIAは、AR/VRコンテンツ配信プラットフォームサービス「CloudXR」のSDK(ソフトウェア開発キット)を発表しました。CloudXRはAR/VRコンテンツをクラウド上でレンダリングすることで、高性能なPCやスマホでなくともAR/VRを楽しめる配信プラットフォームです。

同社はSoCメーカーのQualcommや通信機器メーカーのEricssonともパートナー提携しており、CloudXRを利用して5Gネットワーク時代のVR/ARソリューションを市場に投入していく予定です。

本ニュースの詳細はこちら:
NVIDIA、次世代AR/VR配信プラットフォーム「CloudXR」のSDKを発表
https://www.moguravr.com/nvidia-cloudxr/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第195回

Valveが無線VRヘッドセットを開発中?新たな特許出願を確認

2020/8/11
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第194回

Oculus Questの新型モデルに新情報、複数筋から画像がリーク

2020/8/3
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第193回

4K解像度のARデバイスがわずか8分でCFの目標を達成

2020/7/27
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています