PR
連載 [第289回] :
  週刊VRウォッチ

Metaが次世代VRヘッドセットの開発中デザインなどを一挙公開

2022年6月27日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関する多くのニュースが報じられました。中でも注目すべきは、Metaが次世代VRヘッドセットのプロトタイプを一挙公開したニュースでしょう。

これまでに取り組んできた概念実証や最新技術、そして、人の目レベルの高解像度をテストした「Butterscotch」、可変焦点の「Half Dome」、最も薄くて最も軽い「Holocake」など数々のプロトタイプが明らかにされました。

Metaが次世代VRヘッドセットの開発中デザインなどを一挙公開。現行世代を超える性能と外見が実現

Metaは研究開発部門の情報公開イベント「Inside the Lab」を開催しました。メディアを対象にしたこのイベントは定期的に開催が行われております。第4回となる今回のテーマは「VRヘッドセットのディスプレイ」で、MetaのReality Labが「Oculus」だった時代からこれまでに取り組んできた概念実証や最新技術、そして数々のプロトタイプが明らかにされました。

また、「VR体験が人間にとって現実のものだと感じられるか」を判定するためのテストである「ビジュアル・チューリング・テスト」をクリアするべく研究を重ねており、「ビジュアル・チューリング・テストを解決する技術は一般消費者向けのVRにはまだ搭載されていない」と語っています。

本ニュースの詳細はこちら:
Metaが次世代VRヘッドセットの開発中デザインなどを一挙公開。現行世代を超える性能と外見が実現
https://www.moguravr.com/meta-inside-the-lab-2/

MetaやEpic、Unity、MS、SIEなどが参加のメタバースフォーラムが設立。オープンメタバースに向け企業と標準化の橋渡し

世界規模で流行が続く『メタバース』ですが、今回「オープンで包括的な」メタバースを目指した新たなフォーラム「Metaverse Standards Forum」が立ち上がりました。参加企業はAdobe、Epic Games、Unity、Meta、Microsoftなどで、日本からはソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が参加しています。

Metaverse Standards Forumは、そのミッションとして「オープンで包括的なメタバースに不可欠な、オープンかつ相互運用性のあるスタンダード(標準)を適切に構築することを支援する」を掲げています。業界企業と標準化団体の間で「何がメタバースのスタンダードに必要かを見極める助けをする」という立場となっています。

本ニュースの詳細はこちら:
MetaやEpic、Unity、MS、SIEなど業界企業参加のメタバースフォーラムが設立。オープンメタバースに向け企業と標準化の橋渡し
https://www.moguravr.com/metaverse-standards-forum/

Nianticの「Lightship VPS」が京都・大阪・名古屋で利用可能に、WebAR対応も予告

Nianticは「Lightship VPS」を、京都・大阪・名古屋の3都市でも利用可能にする旨を発表しました。これまで日本では東京のみに対応していた「Lightship VPS」ですが、これら3都市の特定ポイントで利用できるようになります。

また「Lightship VPS」がWebARプラットフォーム「8th Wall」に対応予定であることも明らかにされました。現時点ではWebARへの具体的な対応開始時期は述べられなかったものの、Nianticの担当者は「なるべく早くお届けしたい」と語りました。

本ニュースの詳細はこちら:
Nianticの「Lightship VPS」が京都・大阪・名古屋で利用可能に、 WebAR対応も予告
https://www.moguravr.com/lightshiop-vps-kyoto-osaka-nagoya/

中国大手ITのテンセントがXR事業部立ち上げ、メタバース市場に本格参入か

中国の大手IT企業テンセントが、新たに「XRユニット」を立ち上げることが、関係者の話から判明しました。テックジャイアントがメタバース市場に与える影響に注目が集まります。ロイターによればスタッフ規模は300名以上を予定していますが、事業の状況次第で調整もあり得るとのこと。

世界のテックジャイアントが集まるメタバース市場に新たに強力な参入者が現れるのか。テンセントの動向に今後も注目です。

本ニュースの詳細はこちら:
中国大手ITのテンセントがXR事業部立ち上げ、メタバース市場に本格参入か
https://www.moguravr.com/tencent-xr-division/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第296回

Unityとマイクロソフトがクラウドサービスで提携、開発者への3Dツール提供を進める

2022/8/15
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第295回

Xiaomiがカメラとディスプレイ搭載のスマートグラス発表、価格は約48,000円から

2022/8/8
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第294回

「Meta Quest 2」が価格改定、税込59,400円に。円安や製造コスト増加を受け

2022/8/1
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています