PR

スクウェア・エニックスにおける、自動化

主催者: 
主催:株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局 / 協賛:エイチ・シー・ネットワークス株式会社 / レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 / 協力:株式会社オープンソース活用研究所
日時: 
2018年3月8日(木) 14:30
会場(場所): 
新宿ミライナタワー12階マイナビルームA

東京都新宿区新宿4丁目1番6号

【スクウェア・エニックスにおける、自動化】

本セミナーでは、迅速なサービス展開や運用管理の効率化を実現する最適解として「ITの自動化」に成功したお客様の実体験をご紹介します。

【Ansible で実現する 『IT自動化』】

また、IT環境の構築や構成変更などの多くの作業を完全に自動化するソリューションとして最も注目を集めている「Ansible」について、実際に利用した企業の経験談や、これから導入を検討する企業に役立つさまざまな技術情報をお届けします。

【プログラム】

14:00~14:30 受付
14:30~14:35 開会のご挨拶

14:35~15:15 【基調講演】Storeランキング上位におけるゲームインフラについて
株式会社スクウェア・エニックス 船寄 悟史氏

スクウェア・エニックスではスマートフォンにおけるソーシャルアプリを多数リリースしています。スピーディな対応をするべく、クラウドにおけるインフラ・サーバの構築・運用について、様々な施策や効率化を実施しています。

今回はインフラ導入から運用までの[自動化]を主眼に、様々な技術や体系についての取り組みをご紹介します。

15:15~15:55 【レノボセッション】クラウド・ファーストはあたりまえ!~クラウド感覚のシンプルなIT運用の最適解 ハイパーコンバージド~
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 小宮 敏博氏

インフラへの投資を抑えたい、短期間でシステムを導入してすぐに使いたい、IT管理者が不在、運用負荷を軽減したいなど、企業が「クラウド」の検討を行う場合さまざまな目的があります。

クラウド感覚で簡単に自社のIT基盤が利用できたら、いかがでしょうか!

本セッションでは、仮想化のためのハイパーバイザーの調達コストを削減し、運用の簡素化を実現、短期間でシステムの導入に成功した異業種の事例を紹介すると共に、ハイパー・コンバージド・インフラ(HCI)やクラウド・ネットワークOS、ネットワークの自動化などのレノボの最新テクノロジーやソリューションについてご紹介します。

15:55~16:10 休憩

16:10~16:50 【エイチ・シー・ネットワークス セッション】企業のIT管理者必見! Lenovo ThinkAgile HX と Ansible で実現する 『IT自動化』 とその効果
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 藤澤 秀氏

拡張性が高く、運用性に優れた仮想化環境を整備するには、従来のITプラットフォームや管理手法では要件を満たすことが難しくなってきています。また、パブリックとプライベートをハイブリッド化してITを運用する企業が増える中、いかに早くITサービスを展開するかが企業の競争力を高めるために重要な課題となっています。

本セッションでは、IT管理者が直面する課題を例に、ハイパーコンバージド・インフラ(HCI) を活用したクラウド環境の導入のポイントをご説明します。また、最近注目を集めるAnsible とは何か?Ansible と HCI を活用したプラットフォームの構成・導入・管理を自動化する方法を具体的なデモンストレーションと検証結果を交えてご紹介します。

16:50~17:00 閉会のご挨拶

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています