PR

Eclipseと連携で快適チェック環境!

2007年9月21日(金)
横山 弘典

Eclipseとの連携

   JSPのHTML部分のチェックを行えるようにするには、EclipseとCrescent Eveを関連付ける必要があります。この設定を行うにはEclipseを起動して、「ウィンドウ → 設定」を選択します。

   設定ウィンドウが開いたら「一般 → エディター → テキスト・エディター → ファイルの関連付け」を選び「*.JSP」を選択します(図7)。


ファイルの関連付けの設定
図7:ファイルの関連付けの設定
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   「エディターの選択」ウィンドウが表示されます。外部プログラムを選択した後で「参照」をクリックします(図8)。

「エディターの選択」ウィンドウ
図8:「エディターの選択」ウィンドウ

   Crescent Eveをインストールしたフォルダを指定し、「Eve.exe」を選択します(図9)。

「Eve.exe」を選択
図9:「Eve.exe」を選択
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   エディターの選択にEveが追加されます。Eveを選択して「OK」をクリックします(図10)。

Eveを選択
図10:Eveを選択

   関連付けられたテキストエディターにEveが追加されます。以上で設定は終了です(図11)。

設定の終了
図11:設定の終了
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)
株式会社システムインテグレータ 開発本部 ECソリューション開発部

1982年9月1日生まれ。株式会社システムインテグレータ勤務。ECソリューション開発部所属。地元宮崎と芋焼酎をこよなく愛するシステム・エンジニア。現在はコンシューマ向けの多言語ECサイト構築に携わる。少しでも世の中を便利にできるWebサービスを作るべく日々奮闘中。
 

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています