PR

ミラクル・リナックス、企業向けシステムバックアップソフトウェア「MIRACLE System Savior Version 3」を発表

2016年7月19日(火)

ミラクル・リナックスは7月14日、企業向けシステムバックアップソフトウェア「MIRACLE System Savior Version 3」を7月21日に発売すると発表した。

「MIRACLE System Savior」は、企業ITシステムのバックアップで必要となる機能を実装したオフラインのシステムバックアップソフト。中小企業からサーバ規模が大きい企業においても、シンプルにシステムをバックアップすることができるという。最近ではデータセンターへの移行直前にバックアップを行うニーズが増えているほか、システムバックアップ作業時にオフラインにデータを保管しておくことで、万が一ランサムウェアに感染した時に、同製品でバックアップしたシステムイメージからシステム復旧することが可能。

「MIRACLE System Savior Version 3」では、ベースとなるOSが「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」になったほか、新たに最新のIntel Xeon プロセッサー「E5-2600 v4」シリーズを搭載した「HPE ProLiant Gen9」サーバの新モデルと「Dell PowerEdge」サーバに対応した。

価格は78,000円(税別)から。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック