PR

UbuntuベースのLinuxディストリビューション「Bodhi Linux 4.0」リリース

2016年11月2日(水)

bodhilinux.comは10月29日(現地時間)、UbuntuをベースとしたLinuxディストリビューション「Bodhi Linux 4.0」をリリースした。

「Bodhi Linux」は、Ubuntuをベースとしたデスクトップ向けLinuxディストリビューション。デスクトップ環境としては「Enlightenment DR17」をベースとした「Moksha Desktop」が採用されている。軽量かつ軽快な動作が特徴で、低スペックなPCでも動作する。

「Bodhi Linux 4.0」では、ベースとなるLinuxが「Ubuntu 16.04.1 LTS」となっており、搭載されているデスクトップ環境も「Moksha 0.2.1」になっている。なお、「Bodhi Linux 3系列」から4.0へのアップデートはできず、再インストールが必要となる。

「Bodhi Linux 4.0」は32bit版および64bit版がリリースされており、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック