PR

エクセルソフト、IntelのC++/Fortranコンパイラを搭載した「インテル Parallel Studio XE 2017 Composer Edition」を提供開始

2016年11月5日(土)

エクセルソフトは11月2日、IntelのC++/Fortranコンパイラを搭載した「インテル Parallel Studio XE 2017 Composer Edition」と日本語マニュアルのダウンロード提供を開始した。

「インテル C/C++ コンパイラー」または「インテル Fortran コンパイラー」を使用することで、インテル プロセッサーの複数コアと広いベクトルレジスターなど、プロセッサーの高度な機能を簡単かつ最大限に活用することができるようになる。インテル Atom プロセッサーからインテル Xeon Phi プロセッサーまで、また将来のプロセッサーに対応する高度に最適化されたアプリケーションを生成することができる。

「インテル コンパイラー」は単体では提供されておらず、「インテル Parallel Studio XE」または「インテル System Studio」に同梱されて提供される。

「インテル Parallel Studio XE 2017 Composer Edition」は、インテルの次世代を含むプロセッサに向けた最適化、マルチコア・メニーコアに対応した開発を行うためのコンパイラ、各種ライブラリを含んだ開発ツール。日本語版のコンパイラを搭載しており、インターフェースやメッセージ類も日本語化されている。

価格例は、「インテル Parallel Studio XE 2017 Composer Edition for Fortran&C++ Windows 日本語版」が206,000円、「インテル Parallel Studio XE 2017 Composer Edition for Fortran&C++ Linux 日本語版」が249,000円、「インテル Parallel Studio XE 2017 Composer Edition for C++ Windows 日本語版」が120,000円などとなっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック