PR

Kaspersky Lab、セキュアな独自のOS「Kaspersky OS」の開発を発表

2016年11月24日(木)

Kaspersky Labは11月15日、独自のOS「Kaspersky OS」を発表した。

「Kaspersky OS」は、14年間の開発期間を経て開発されたOS。インフラやIoTデバイス向けに開発されたOSで、他のOSをベースとせず、すべて独自開発されたものだという。同OSは、セキュリティに注力しており、また信頼性の確保にも重点が置かれているという。カーネルはマイクロカーネル。様々なサイバー攻撃からIoTデバイスやインフラを守ることが狙いだという。

なお、今回の発表では配布形態などの詳細は発表されていない。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内