PR

データ・アプリケーション、エンタープライズ向けのデータ連携基盤「ACMS Apex 1.1」を発表

2016年12月29日(木)

データ・アプリケーション(DAL)は12月28日、エンタープライズ向けのデータ連携基盤「ACMS Apex 1.1」を販売開始した。

「ACMS Apex」は、既存のアプリケーション資産を生かしつつ、単一のソフトウェアでセキュアかつ高い可用性のデータ連携基盤を実現するソリューション。用途に合わせて柔軟に機能を設定することで、戦略的なデータ活用の仕組みを容易に構築できる。基幹システムやサービス事業者が提供するSaaSなどのデータをシームレスに連携できるという。

「ACMS Apex 1.1」では、セキュアなデータ連携を行うための機能が追加されたほか、サーバ間通信をSSL/TLSに対応させるなど、セキュリティの強化施策を中心とした機能強化が施されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースノート

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック